月別アーカイブ: 2004年10月

aspell

ずっとスペルチェックに ispell 使ってたのだが、
なぜかコンパイルが通らなくてこまっていたら、
友人がASpell というのを教えてくれた。
辞書とかいろいろあって、いい感じだ。

断水

昨日深夜に水道工事があるといわれて、すごく急いで風呂とか入ったわけですが、
なんか中止になっていたそうで、今日やるとかいうチラシが、、、
今日は絶対に工事開始の時間までに帰れないんですが。ふざけんなよ。

交通事故とか

多摩川走ってたら、向こうからママチャリが2台走ってきて、
すれ違おうとしたら、全然速くもなんともない奴がその向こうからやってきて、
必死の形相でそのママチャリ2台を抜こうとするわけです。
てめえ俺に突っ込む気かよ、と思いつつ急制動して回避。
相手に急ブレーキ踏まれたりするってことは、
つまり、その相手がヘタクソだったらぶつかってるってことだ。
したがって、そういう奴は全然速くない。小学生が、漕ぎまくって制御できなくて
蛇行したりフェンスに突っ込んだり (昔やったな) とか、そういうのと同じだ。
本当に速い奴は、ちゃんと自分の制御できる限界を把握しているもんなんだよ。
だから 60 でも 70 でも出す。そんな速度で制御不能になったら死ぬからな。
中原街道走ってたら、駐車車両の陰からおばちゃんが出てきた。
ここまでは予測してた。当然それくらいのクリアランスはとって走る。
が、おばちゃんが犬を連れていて、そいつが飛び出してきた!!!!
死ぬかと思ったね、もう。
「うわああああ」と叫びながら急ブレーキなんて、すげえひさしぶり。
おばちゃんは自分が何をしたか全然把握してないわけですが。はぁ。
最近、犬飼ってる人で管理がなってない人多すぎじゃね?
世田谷通り走ってたら、救急車がとまっていて、
その先に、フロントの下半分がなくなってるワゴン車がとまってた。
たぶん、オートバイかなんかひっかけたな、あれは、、、
他人の過失をカバーできるくらいの余裕がないと、間違いなく死ぬね。
まあ、道路を走るときは、トレーニングになる程度に飛ばしつつも、
充分な余裕を持っておきたいものだ。

憲法改正とか

いや全然まじめな話ではなくて。
憲法に、すべての研究者に寝る権利を保証する、
という条文を追加していただきたい。
小泉さん、どうですか。
ていうか、してくれないと、身体がもちませんよ?